« そやな!楽しみやどうせ桐山はポッピング | トップページ | 岩内怒涛まつりへ »

2017年8月12日 (土)

山野浩一氏逝く、、、、、


競馬の血統が好きな人なら知らない人はいないと思います。

必ずや、血統好きは通る道:山野浩一著書の
サラブレッド血統事典

現在でこそ毎年改訂され、発刊されている種牡馬の詳細を記した種牡馬辞典ですが、その前身である血統事典を作成したのは、古くは笠雄二郎氏、現在のパーフェクト種牡馬辞典、
サラブレ連載の金満血統王国の田淵到氏と加藤栄氏による
種牡馬事典が発刊されるまでは山野浩一氏の
サラブレッド血統事典が血統必須書籍ではなかったでしょうか?

種牡馬に焦点を当てて産駒の特徴を記載したデータ本は
当時山野浩一氏のサラブレッド血統事典名馬の血統のみだったため多くのファンや関係者に重宝され、現在の血統研究家達にも手放せない本だったと思います。
その他ではレーシングプログラムに連載されていた伝説の名馬です。
後に書籍化され、現在でも中古市場では人気があるそうです。

ダート競馬に焦点を当てたアーバンダート百科も有名でした。
ダート競馬のみに絞った内容の書籍も当時ではなかったので斬新でした。

フリーハンデにも関わり書籍も発刊されています。

他では栄光の名馬続栄光の名馬、
多数の雑誌での連載や、対談などでも
大きく活躍されておりました。
競馬界の至宝とも言えるお方ではなかったでしょうか。

もう一度、新刊を出版してほしかったと思っていただけに残念でなりません。

« そやな!楽しみやどうせ桐山はポッピング | トップページ | 岩内怒涛まつりへ »